泉州航空神社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

泉州航空神社01

 関西国際空港建設を契機として昭和58年12月10日に建設されました。

交野市の磐船神社より分霊していますので、正式名称は泉州磐船神社となっています。

大空の守護、航空の安全などを願いとしています。

様々な航空機関連の資料を展示した航空資料館を併設しています。

画像ギャラリー

地図情報